集客できない理由No.1|『M』の欠如

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
集客できないお店のイメージ写真

どんな業種業界であろうと、店舗経営をしていて集客ができないことは、本当に深刻な問題ですよね。問題をほかっておけば、お店が潰れることは明白です。

では、なぜ集客ができないのでしょうか?理由はなんでしょうか?

  • 立地が悪いから…
  • 周りにライバルが増えたから…
  • 価格競争が激しいから…
  • うちの商品は価格が高いから…
  • この地域は金払いが悪いから…

店舗ビジネスの経営者さんに「集客できない理由は何だと思いますか?」と尋ねると、様々な理由がでてきます。でも、理由のほとんどがコピーライティングやマーケティングのテクニック的な悩みにファーカスしていて、そもそもの部分が見えていないことが多くあります。

集客できなくて困っている場合、実はもっと致命的な理由があります。とっても当たり前だけれど、集客できていない経営者さんは、この理由に全く気がつくことができません。

では、その理由とは、いったいなんでしょうか?

集客できない理由|お店を知られていない

集客できない大前提の理由とは、そもそも、あなたのお店の「存在を知られていない」ということです。この理由をお伝えすると、ムッとされるかもしれませんが、少し冷静に思い出してみてください。

自宅やオフィスの近所を何となく歩いていたら、「あれ?こんなところに、こんなお店あったんだ」という経験がありませんか?

たとえ近所であっても、わかっているようで意外と知らないことが多いですよね。それと一緒です。

つまり、

  • 立地が良くても
  • ライバルが少なくても
  • メニューが安くても
  • 周りがお金持ちの地域でも

お客さんにあなたのお店の存在を知ってもらわない限り、来店してくれることはありません。

集客できない理由の解消①|存在のアピール

お店を知られていないなら、知ってもらえるようにアピールすることです。

5年10年やっているビジネスでも新規集客は必要なことです。新規のお客さんがいなければ、ビジネスを続けることも難しくなります。でも、「5年10年やっているビジネスでも、新規集客をできる」ということは、裏を返せば、あなたのお店の存在を知らない人が、まだまだたくさんいるということです。

「地域の皆さんは自分のお店を知っている」という考えがそもそも間違っているのです。「集客できない!」と嘆く前に、まずは、あなたのお店の存在をどんどんアピールすることから始めましょう。

店舗集客の鉄則はAIDMAの法則

お客さんにアピールするということは、存在を認知してもらうということですよね。「あそこにあんなお店あるんだな~」と知ってもらうことが重要になるわけです。

存在アピールの取り組みやすい方法にチラシがあります。ダイレクト・レスポンス・マーケティング(DRM)に取り組むうえでも、チラシからの反応率はとても大切です。

だから、反応率をあげるためにコピーライティングを勉強して、チラシを書いて、配って、反応率を確認して・・・とほとんどの経営者さんが一喜一憂しています。

少しでも、反応率を上げようとして、コピーライティングのスキル「AIDAの法則」を使ってチラシを書いています。

  • A:ATTENTION(注意)
  • I:INTEREST(興味)
  • D:DESIRE(願望)
  •  A:ACTION(行動)

この4つの要素を意識して、チラシを書けば、反応率が上がる。あげやすい。というものです。

でも、そこが大きな落とし穴です。

店舗ビジネスの場合は、「AIDA」じゃなくて、「AIDMA」が超重要なんです。

集客できない理由の解消②|接触頻度を意識

「AIDMA」の「M」は「MEMORY」の「M」です。つまり、「記憶」です。

チラシの反応率は非常に重要ですが、それと同じぐらい重要なのが、「チラシという媒体でお客さんとの接触頻度を増やしている」という考え方です。同じ地域に、2回、3回と配ることが大切といわれる理由も、接触頻度を増やしたいからです。

チラシはあくまで1つの媒体であり、1つの方法です。集客の全てをチラシ1つに任せるわけでありませんよね。ホームページがあって、ブログがあって、ブラックボードがあって、チラシがあって、というように、お客さんに存在をアピールする1つの手段でしかありません。

だから、1回配ったチラシの反応率に一喜一憂するのは、ちょっと視点がズレている状態です。

接触頻度が増えれば認知度が高まる

あなたが集客できないと悩んでいるのであれば、ぜひお客さんに対する接触頻度を意識して、さまざまなメディアでメッセージを出してください。

何度もお伝えしたように、あなたのお店の認知度が高めることが非常に重要です。

チラシで接触頻度を増やしておけば、ホームページやブログを見てくれる機会も可能性も増えます。でも、見てくれるタイミングはお客さん次第。だから、存在をアピールし続けることが超重要なんです。

「あ~、あのチラシのお店ね」と認知してもらうことが、ホームページやブログからの反応率アップにもつながるということです。

店舗集客は手数を増やして、やれることは徹底的にやりましょう。それが集客につながります。

「お客さんにお店を認知してもらう」


これを常に意識して行動してみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。