メルマガの役割と8つのメリット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

『メルマガ始めたいけど、ずっと書くのめんどくさい…』

『メルマガ書いて、ホントに売上あがるんだろうか?』

 

こういうお悩みを持つ方は、意外と多いです。

ま、確かにめんどくさいですからね。

 

実際、様々な企業がメルマガに取り組んでいますが…

中にはあまり効果を成していないメルマガも

少なくありません。

 

メルマガに取り組めないあなたのために

メルマガの役割と、メルマガのメリットを

見ていきましょう。

メルマガの役割についての勘違い

 

あなたは、メルマガに対してどんなイメージを持ってますか?

 

「役に立つ情報でなくてはいけない!」

「間違っちゃいけない!」

「威厳が出るような書きっぷりじゃないといけない!」

「売上につながるようなことを書かなくちゃいけない!」

 

こういうイメージを持っていたりしないでしょうか。

もし該当しているなら…そのイメージを今すぐ捨てて下さい。

 

 

なぜなら、こういった心構えでメルマガを書いていると

成果が出なかったり、そもそもメルマガを書くことができなく

なってしまうからです。

 

実際、あなたが「読んでて面白くないな…」と思うメルマガって

上記のようなことが書いてあるメルマガじゃないでしょうか。

 

 

他にも

「自分には実績がないから…」

「すごく時間がかかる…」

「コピーライティングとかが必要なのでは?」

といった思い込みも同様です。

 

メルマガって、もっと気楽なものです。

 

メルマガの本当の役割

 

こうなってくると

「そもそもメルマガの役割って何?」

という疑問が出てくるかと思います。

 

 

まず押さえてほしいのが

『メルマガもテレビやラジオと同じ

メディア(媒体)のひとつである』

ということです。

 

しかもあなた専用のメディアです。

あなたのメールアドレスでしか

出せないんですから当然です。

 

 

ここで、テレビを例に考えてみましょう。

テレビ局は何を目的にして番組を

作っているんでしょうか。

…視聴率、ですよね。

 

いかに見てくれる方が楽しんでくれるか、を

考えて番組を作っています。

どのくらい収益が上がるから、とか考えて

作ってはいないわけです。

 

 

では、テレビ局の収入源は何でしょうか?

…そう、コマーシャル(CM)です。

番組はタダですが、ここから収入が

入ってくるわけです。

 

 

これと同じ考え方で、メルマガを運営すると楽です。

 

番組:いつも送るメルマガ(楽しませることが主体)

CM  :商品、サービスを紹介するメール

 

楽しい番組を作って視聴者を増やして

流すCMの効果を最大限にする。

このように分けて考えると、運営が非常に楽です。

 

 

ちなみに番組の作りとして一番参考になるのが

テレビのお笑い番組や、ラジオのトーク番組です。

 

何にも見たい番組がない時…

とりあえずチャンネルあわせるのって

こういう番組じゃないでしょうか?

 

 

この番組をもって「読者との絆を作る」

言い換えるとメルマガというメディアを通じて

あなたのファンを作る。

 

これが、メルマガの本当の役割です。

 

 

メルマガ 8つのメリット

 

では、上記の役割を踏まえて

何故メールがいいのか?というメリットを

8つお話ししていきます。

 

理由を知っておけば、モチベーション上がりますよね。

人によってヒットするポイントは違うと思います。

どれか当てはまるものがあれば、是非取り組んでみて下さい。

 

コミュニケーションコストが圧倒的に安い

 

まず挙げるのがコストの安さです。

あえて「圧倒的」とつけました。

 

メルマガ発行に必要な費用はメルマガスタンドの

月額費用と、原稿を書く時の人件費くらいです。

 

 

メールスタンドはモノによりますが

定額(3000~5000円程度)で

大体10000~20000通くらいは出すことができます。

私が使っているスタンドは、追加枠も10000通につき

100円ちょっとで増やせます。

 

 

メルマガの発行頻度や業態にもよりますが…

我々のような中小企業の顧客リスト数であれば

高くても10000円程度の維持費と見ておけばいいでしょう。

 

 

次に人件費。

これはテクニックをちゃんと見につければ

1000文字程度のメルマガを、30分程度で

仕上げることができます。

 

実際、私は書き始めからスタンドセットまで

30分かかりません。

 

※ライティングのテクニックについては

長いし本記事の趣旨と外れるので

また今度。

 

 

…こう見ると、非常に安くないですか?

オフラインの媒体であるダイレクトメールや

会報誌に比べると、いかに破格であるかが

お分かりいただけるかと思います。

 

 

「お客さんとの絆作り」を目的とする場合

オフラインの媒体も、リソースに余裕があれば

取り組むべき施策ではあります。

 

 

が、リソースに限りがある我々のような中小企業が

取り組みやすいのは、メルマガのようにコストがかからない

施策であることは言うまでもありません。

 

発行頻度を高く保てる

 

ザイアンス効果、という言葉をご存知でしょうか。

「接触頻度が多い相手ほど好感を抱きやすくなる」

という効果です。

 

この効果は強力で…

営業成績がいい営業マンと悪い営業マンを比べると

連絡や訪問をマメにしていたかどうか、という結果が

あるくらいです。

 

「絆づくり」「ファンづくり」を目的とする以上

好感を持ってもらうことが重要です。

毎日出すこともできるという点は大きなメリットです。

 

 

自分への戒めになる

 

メルマガを書いてみると分かりますが…

仮にもお客さんやお客さん候補に向けて

メールを書く以上、心持ちも自然と

お客さん向けになります。

 

こういった心持ちを定期的に維持できる点も

メリットのひとつです。

 

自分やスタッフの成長につながる

 

「教える側が一番成長する」とはよく言ったもので…

メルマガを発行することで、あなた自身が成長できます。

 

スタッフの方に任せるなら、その方の成長スピードを

より早めることができるでしょう。

 

なぜなら…

学んだことや知識は、アウトプットしていかなければ

身につかないからです。

 

また、常にメルマガのネタ探しをしなければいけないので

自然と周囲の情報に敏感になります。

 

※余談ですが…私はメルマガを書くようになってから

行きつけの美容院や整骨院の院長さんとの会話を

非常に大切にするようになりました。

メルマガネタの宝庫だからです。

 

先方もそれをご存じなので、様々なことを話して下さり

非常に勉強になっています。

 

再利用ができる

 

「絆作り」「ファンづくり」をするためには

メルマガ以外にも様々なメディアを使うことが

効果的です。

 

 

ダイレクトメールや会報誌、書籍やレポートなどなど…

でも、これらにあわせて新しくネタ作りしていると

ちょっと大変ですよね。

 

 

ここで、前に書いたメルマガの登場です。

・まとめてバックナンバーにして発行する

・書籍の原稿にする

・音声や動画といった別コンテンツのシナリオにする

なんて使い方ができてしまうのです。

 

 

メルマガは読者からの反応を見ながら作れます。

このため、その時に合わせたネタを拾ってこられるのも

強みです。

 

 

自分独自のメディアを作れる

 

最高のお客さんに届ける、最高のメッセージが

できたとしましょう。

 

しかし、届ける手段がなければ何の意味もありません。

お客さんに届かなければ、見てもらえないないからです。

 

あなたのメルマガは

「あなただけのリスト」に

「あなただけが放送できる」

メディアです。

 

メールが配信できるメディアはたくさんありますが…

リストや運営ルールを、運営会社が保持している場合が

ほとんどでしょう。

 

 

この場合、内容に自由がないだけでなく

運営会社側が何らかの理由でなくなった場合

全て水の泡になってしまいます。

※余談ですが、これは無料ブログサイトにも

同様のことが言えます。

 

 

第三者に左右されないメディアをもつことは

ビジネスを行う上で非常に重要です。

 

 

売りやすい状況が作れる

 

今のご時世「何を買うか」より「誰から買うか」が

重要視される傾向にあります。

似たような商品がたくさんあるからです。

 

 

自分の専門外のことに関しては全く分からない…

なんてことも珍しくありません。

 

このため、商品を選んでくれる企業や専門家の価値が

非常に高まっています。

 

 

しかもメルマガは「忘れられる」という

リピートされない最大の理由を潰すことができます。

定期的にメルマガを送ってコミュニケーションを

とっていれば…

少なくとも、忘れられることはありません。

 

 

「資産」を維持し続けることができる

 

ビジネスをする以上、継続して成功できなければ

意味がありません。

 

ではビジネスで継続して成功するために

必要なモノはなんでしょうか。

…「お金を払ってくれるお客さん」ですよね。

 

信頼を築いたリストは、何物にも代えがたい

「資産」になります。

 

 

売上が欲しければ「信頼を築いたリスト」に

商品販売のメールを送れば、それで売上が立ちます。

 

お客さんの声が欲しければ「信頼を築いたリスト」に

依頼をすれば、それでお客さんの声が手に入ります。

 

 

かといって信頼を使い切ってしまうと…

リストの資産価値がなくなってしまいます。

 

こうならないためにも、日々メルマガを送り続けて

リストの価値を維持する必要があるわけです。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

少ないコストながら、実に様々なメリットが

あることがお分かりいただけたかと思います。

 

「あなたの顧客リストに楽しんで読んでもらえるような

メールを配信する」

 

ひとまず、これができれば第一ステップとしては

いいんじゃないかな、と思います。

※私も最初はこんな感じで始めました。

 

あなたもメルマガ、ぜひ始めてみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。