面倒くさい?7つのフォローアップ法で売上アップ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

お客さんのフォローアップは大事です!
そんなことは言われなくてもわかっていますよね。
でも出来る人はほんの一握りです。

実際、フォローアップを人がやらないレベルでやれば確実に売上はアップします。
それどころか新規客も入り続ける現象が起こります。

結局、面倒くさいことをできるかできないか?
ここが、ビジネスが成功するかどうか、のターニングポイントとなるようです。

特に、新規顧客の獲得に関しては意気揚々に行動できる経営者は多いです。
新規顧客をゲットした時の高揚感もありますね。

でも、既存客に対するフォローアップは地味な取組みなのでなかなか取り組む経営者はいないようです。

面倒くさい7つの行動

① お礼状

取引先であるお客さんとお会いする機会は必ずあると思います。
そんな時にぜひやってほしいこと。
それはお礼状を送るということ。

これは、なかなかできることではありません。
それは、お礼状を出さなくても特に何か変化が起こることはないから。
現実に、お礼状が来ないことを理由に、仕事がなくなることはありません。
だから周りはやっていません。

② メール

メールも何か伝えたいときによく使う手段だと思います。
新発売の商品のこと
キャンペーンのこと
セミナー案内の時

これは普通ですよね。
「売上」につながる可能性がある時にメールを使います。

でも、直接「売上につながらない時」にでも、メールはぜひ活用してほしいと思います。
それがメルマガになります。
相手が役に立つ情報をメールを使って届ける行動です。

③ お手紙

お礼状とよく似ていますが、こちらは、相手に役に立つ情報などを送ります。
キャンペーンや相手の記念日(お誕生日や創立記念日)はもちろん、相手企業の良いニュースを知った時、相手企業のおかげでビジネスが好転した時など。
面倒ですが、これを実践できれば顧客満足度は確実に上がります。

④ ブログやホームページ

ブログやホームページは、新規客獲得とともに既存客のフォローアップメディアになります。
顧客が役に立つ情報を包み隠さず、オープンにすることが重要になります。
○○のことで知りたいことがあれば、このブログにアクセスすれば解決のヒントが調べられる!
こんなブログやホームページがあれば素晴らしい顧客フォローアップになります。
そのためには優良なコンテンツが揃っていることが必要です。

⑤ キャンペーンやイベント

既存客に向けた特別キャンペーンの企画です。
取引先である既存客に対しては、キャンペーンやイベントを企画する経営者は少数派です。
どうしても新規客に目が行きがちになります。
既存客は「ほったらかし」状態が続くと、満足度が低下していきます。
競合のセールスに反応して乗り換えたり、契約更新時に取引が終了になることもあります。

⑥ 動画

今や避けて通れない情報伝達手段として「動画」があります。
商品の取扱い説明や有効な活用法など、文字以上に伝わる手段になります。
顧客フォローアップには動画は欠かせません。

しかし、撮影準備、撮影、編集、を経てお客さんへ届ける手段も準備しなければなりません。
Youtubeにアップしたり、DVDを作ったり・・・。
動画が良いとわかっていても、行動に移す経営者はほとんどいません。

⑦ 電話・FAX

電話はフォローアップには使いにくい方法ではあります。
電話は苦手!
という人も割と多く見ます。
面倒くさい行動とは少しニュアンスは違いますが、うまく活用すべきです。

確かに、相手が忙しい時に電話をかければ迷惑がかかります。
そんな理由で、電話を使わない人が増えています。
しかし、伝えるべき緊急度にもよります。

メールでは、いつ確認してもらえるか不明。
ましてや、未読状態で放置される確率も高いです。
緊急度があり、確実に、情報を届ける必要があるなら、電話とFAXの双方を活用するのも手です。
多忙な社長ではなく、事務スタッフや受付に伝言をお願いするのも手です。そんな時にはFAXが有効です。

 

7つのフォローアップ法を紹介しました。
フォローアップ法はまだあります。
例えば直接面談、会食なんかはそうです。

今回は、フェースtoフェース以外の方法を紹介しました。

まとめ

あなたはこの1週間、顧客フォローアップをしましたか?
もしかして何もしていなかった・・・
ということはないでしょうか?
もし何もしていないのならすぐにでも行動できる準備を始めましょう!

面倒くさい?
それはよくわかります。
でも、みんながやらないから、圧倒的な効果が期待できます。
信頼度は上がり、顧客満足度も上がります。
さらに、あなたの会社の商品・サービスを買ってくれることでしょう。
さらに、見込客の紹介も発生します。

面倒でできない!

そんなあなたに解決策があります。
それは、なんでも自分で、自社でやろうと思わないことです。
外部の専門家があなたの周りには必ずいます。
そんな外部パワーを活用しながら売上をドンドン上げる取り組みを始めてください。

目的は、売上・利益アップです。
あなたが、スーパーマンのように何でもできるようになることではありません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*